萩野公介不調で合宿不参加に!今後の活動や復帰がいつになるのかなど

スポンサーリンク





水泳の萩野公介(はぎのこうすけ)選手が19日の合宿への不参加を発表しました。

 

実は萩野公介選手は2019年2月16日以降に、謎の体の不調を訴えておりました。

水泳の萩野公介の体調は?今後の活動はどうなるのかなど

2019.02.18
スポンサーリンク

16日に行われた競泳のコナミオープンで400メートル個人メドレーに出場したのですが、自己ベストから17秒以上遅い4分23秒66というタイムを出してしまったことがキッカケです。

コーチの平井伯昌(ひらいのりまさ)さんも心配になり、病院で検査を受けるよう指示し、結果「異常は見つからない」とのことでしたが、東京オリンピックに向けての強化合宿は不参加となってしまったようです。

これからの活動や復帰はいつになるのか?などについて調べてみたいと思います。

水泳萩野選手の今後の活動はどうなる?

平井コーチは以下のように述べております。

平井コーチによると、休養や自身と向き合う時間が必要と判断した。現段階では、4月の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)に出場する意向で、7月の世界選手権や来年の東京五輪に向けて立て直しを図っていく

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000133-kyodonews-spo

結果は「異常なし」だったとは言え、通常通りの練習には戻らず、まずは体のメンテナンスを最優先にしたようですね。

確かに萩野選手の目標は2020年の東京オリンピックへの出場ですので、焦って体調が更に悪化してしまっては本末転倒です。

平井コーチは賢明な判断をされたと言えます。

マルタ
とは言え、合宿に参加できず、練習ができない萩野選手にとっては焦りや不安を感じる苦しい時期になりそうですね。

復帰はいつになる?

休養が必要ということですので、合宿へは参加できないとしても、いつもどおりの練習はするのではないかと思います。

現段階では、4月の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)や7月の世界選手権へ出場する意思を示しております。

ですから、体に異常はなく回復すれば4月には復帰するのではないかと思われます。

スポンサーリンク

ファンの声

心配する声や引退かもという声もチラホラ上がっております。

まとめ

萩野公介選手曰く、今のところ回復に向かっているとのことです。

ですから、このまま原因不明の体調不良が回復に向かえば、4月には完全復帰できるのではないかと思います。

平井コーチといえば、北島康介を世に輩出した名コーチですが、平井コーチすらも「原因がわからない」と言っています。

まだまだ油断ならない状態であることは間違いなさそうですね。

 

このまま順調に回復することを祈りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です