【自分磨きをしたい!】男が休日にやるべき7つのこと

あなたは魅力的な男になりたいですか?

おそらくこの記事を読んでいるあなたの回答は「Yes」だと思います。

 

「魅力的な男」と聞くと、少しイメージが湧きにくいかもしれませんが、

 

例えば、

  • 女性からモテる
  • プライベートが充実する
  • 人間関係が充実して、異性だけでなく、同性からも尊敬される
  • 仕事ができる
  • 知識が豊富で、いざという時に頼りになる

など、このような完璧な男性にあなたは憧れるのではないでしょうか?

 

そのためには「自分を磨く」必要があります。

 

今回は、魅力的な男になって、仕事、プライベートともに充実させるための休日の過ごし方についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

自分磨きをする男が休日にやるべき7つのこと

あなたが自分磨きを通して、魅力的な男性になるための7つのことは以下の通りです。

  1. キャンプやBBQ、旅行などアウトドアに過ごす
  2. 趣味に没頭して、精神を充実させる
  3. 資格やスキルの勉強をしてレベルアップする
  4. 読書をして、クリエイティブになる
  5. 映画鑑賞や音楽鑑賞、美術展などに出向いて芸術センスを磨く
  6. 交流会などに出向いて視野を広げる
  7. 一人喫茶店でリフレッシュ

これから1つずつ詳しく解説していきます。

1.キャンプやBBQ、旅行などアウトドアに過ごす

休日の過ごし方として一番オススメしているのは、BBQや野外イベント、旅行などに行って自宅から出て過ごすことです。

アウトドアで伸び伸び遊ぶことで普段の仕事の疲れを吹き飛ばして、リフレッシュすることができます。

また新鮮な空気を吸うことで、脳みそに空気が行き渡って思考がクリアになります。

 

「遊ぶ人ほど仕事ができる」と聞いたことがあるかもしれませんが、まさにそのとおりでして、魅力的で仕事ができる人ほど、アウトドアで遊んだり、旅行に行って経験豊富な人が多いです。

そういった人ほど心が豊かで、精神的にも安定しているのですね。

またアウトドアでの遊びって夢中になれることも多くて、集中力を高めることができるのですね。

 

ですから、まず「自分磨き」の一貫として、休日は野外イベントや旅行など、近場でも良いのでまずは出かけてみることをオススメします。

2.趣味に没頭して、精神を充実させる

あなたに趣味がある場合は、その趣味に没頭することも自分磨きに繋がります。

そもそも「趣味=やりたいこと」ですので、没頭できればあなた自身の精神を充実させることができます。

 

例えば、ジムに行って体を鍛えるのが好きとか、絵を書くことが好きとか、カレー作りに凝っているとかでもいいでしょう。

 

女性からしても、何かに打ち込んでいる男性って魅力的に見えますし、男性からしても趣味があって心の底から楽しんでいる人って憧れますよね。

 

ですので、趣味があれば休日の時間を全て使って、没頭してみるのもアリです。

3.資格やスキルの勉強をしてレベルアップする

自分のスキルアップをすることで、自分に磨きをかけることができます。

自分以外の知識を取り入れたり、勉強することで視野が広がり、将来的な年収や収入が上がります。

 

例えば、TOEICに向けて英語の勉強をしたり、宅建の資格を狙ってみたり、数学検定の勉強にチャレンジしたりですね。

 

会社内で与えられた事以外のことにチャレンジする人ってかなり魅力的ですし、学んだ内容を仕事で活かすことが出来れば仕事の能率も上がります。

 

ですので、何もやることがなければ、まずはテストや資格取得の目標を定めて、チャレンジすることも良いでしょう。

4.読書をして、クリエイティブになる

個人的には、読書をすることをオススメしています。

 

読書は創造力やクリエイティブ性を想像以上に育んでくれます。

特に小説がおすすめです。

 

「活字が苦手」という人はマンガでも良いと思います。

最近のマンガも非常に構成がしっかりしているので、学べることも沢山あります。

 

 

僕の経験としては、「活字が苦手」というのは「勘違い」なんじゃないかなと思っています(笑)

 

僕も、大学生の時は活字なんて苦手で、小説なんて一生読まないだろうと思っていたのですが、暇すぎて小説読みだしたら意外に読めます。

そして没頭してハマります(笑)

 

ですから、活字に関して食わず嫌いを発揮しているのであれば、まずは一度挑戦してみてもいいと思います。

 

休日の時間をたっぷり使って読書することも自分磨きに有効な手段です。

 

スポンサーリンク

5.映画鑑賞や音楽鑑賞、美術展などに出向いて芸術センスを磨く

映画や音楽鑑賞、美術展など、芸術に触れることでセンスが磨かれます。

映画や音楽って娯楽としても楽しめるのですが、実はそれだけでなく話題も豊富になります。

 

「この間、ラッセンの美術展に行ってきたんだ!」って会話にさり気なく盛り込んだら、間違いなくモテます(笑)

 

 

話題が豊富な人って魅力的な人が多いですよね。

成功している人や魅力的な人ほど、映画や音楽、美術などに精通している人が多いのだとか。

大富豪が家にオシャレそうな絵画を飾っているのはそれが理由なのかもしれないですね。

 

休日は、ぜひ一度は映画や音楽に浸ったり、美術展に出向いてみてください。

6.交流会などに出向いて視野を広げる

異業種交流会や交流会イベントに参加することもおすすめです。

日頃の仕事って基本的にルーティン化しやすいかと思われます。

そうなると新しい刺激も風も入ってこないので、どうしても環境に慣れてしまうのですね。

 

ですから、現状からワンステップ成長するために、交流会イベントに参加して視野を広げるのもかなり有効な手段です。

 

僕もたまに気が向けば、コミュニケーションイベントや交流会などに参加しているのですが、いろいろな面白い人にカンタンに繋がれます。

 

将来的に、お互いの強みを活かして、何かしらビジネスパートナーになり得る可能性もあります。

交流イベントなどはSNS上でも結構盛んになってきているようです、

 

ぜひ交流イベントに参加して、いろいろな人との交流も持っていってみてください。

7.一人喫茶店でリフレッシュ

普段の忙しさを忘れて、一人喫茶店でリフレッシュすることも大切です。

 

特に、現代は暇さえあればスマホをいじったりして、「常に何かしなければいけない」という焦りにとらわれているんじゃないかなと思うのです。

 

だからこそ、「何もしない幸せ」というのも時には必要かと思います。

 

休日は、のんびりコーヒーでも飲みながらリラックスしたり、考えや気持ちを整理させることも大切です。

 

まとめ

自分磨きを通して、魅力的な男性になるための休日の7の習慣は以下の通りでした。

  1. キャンプやBBQ、旅行などアウトドアに過ごす
  2. 趣味に没頭して、精神を充実させる
  3. 資格やスキルの勉強をしてレベルアップする
  4. 読書をして、クリエイティブになる
  5. 映画鑑賞や音楽鑑賞、美術展などに出向いて芸術センスを磨く
  6. 交流会などに出向いて視野を広げる
  7. 一人喫茶店でリフレッシュ

休日の過ごし方によって、差がつきます。

ぜひ「自分磨きをする男が休日にやるべき7つの習慣」を実践してみて下さい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です